急に敏感肌になってしまったら、どんな風に対処すれば良い?

コスメにかぶれやすいとか、赤みが出やすい敏感肌の方は、少しのことで肌トラブルが起こります。

 

 

改善するためには、どのような事を行った方が良いでしょう?

 

第一に保湿が大事(基本です。)

20代のころに敏感肌ではなかったのに、30代で肌が敏感になることがあります。

 

セラミド不足が原因のことがあります。

 

肌の水分が足りなくなるだけでなく、外部の刺激からバリア機能も低下するからです。

 

 

 

次にお手入れ方法を確認

 

クレンジングは、洗浄力が強すぎない敏感肌専門のクリームタイプがおすすめです。

 

肌との摩擦を避けるために、すこし固めのテクスチャーが理想です。

 

敏感肌のバリア機能回復には、セラミド入りの美容液を使います。

日焼け止めクリームは避けて、紫外線カットのパウダーを使います。

 

 

マッサージをして血行を良くする

ときどきは肌のマッサージをして、血行をよくしておきましょう。

力を入れすぎないで、マッサージクリームも刺激がないものにしましょう。

 

 

30代後半からは、肌のお手入れも大事ですが食事と生活習慣も綺麗な肌を作るのに大事です。

 

抗酸化作用が高い、緑黄色野菜を取り入れて睡眠時間もたっぷりととりましょう。

 

寝ているときに成長ホルモンがでるので、肌が再生します。

 

 

睡眠の質を上げるために、部屋の温度を快適にして落ち着くような香りを楽しみましょう。

 

静かな音楽を聴いて寝る前は過ごしてもいいですよ。